本文へ移動

生産改善アドバイザー指導

第四回 生産改善アドバイザー指導

2022-12-02
NEW
11月24日、第四回の生産改善アドバイザー指導をしていただきました。
今回はIE動作分析で付加価値を生まない、運搬ロスを把握すること、マテリアルハンド分析で本当の意味
で付加価値を与えている工程を知ることの大切さを学びました。
他にも見える化改善についても学びました。見える化改善を行うことで異常の早期発見や誤判断の防止、
点検の効率化に繋げられる為、作業の改善を図る為にも積極的に行っていきたい改善方法だと感じました。
引き続き、様々な改善方法を学び実際の作業に活かしていけるよう取り組んでまいります。
次回は12月8日を予定しております。


第三回 生産改善アドバイザー

2022-11-14
 11月10日、第三回の生産改善アドバイザー指導をしていただきました。
 前半は、総務課員と営業課員も参加し、付加価値労働生産性について学びました。
個人一時間あたりの労働が、会社にどのくらいの利益をもたらしているでしょうか。コスト意識を持って業務に取り組めているでしょうか。その指標となる数字を打ち出し、行動目標に落とし込み、目標達成への過程チェックが必要です。目標達成には考え続けなければなりません。
 後半は、前回の振り返りと、実際にどの作業をどのように改善していくべきかのテーマの選定について話し合いました。これから、生産アドバイザーの方々の知識や経験を交えて作業等の改善を行っていきたいと思います。
 次回は11月24日を予定しております。

第二回 生産改善アドバイザー

2022-10-26
10月20日に公益財団法人山形県企業振興公社の方をお招きし、第二回の生産改善アドバイザー指導をしていただきました。
今回は問題が起きた場合の分析の仕方や、器具や使用方法のマニュアル化などを中心に指導して頂きました。
今回学んだことをしっかりと吸収し、日々改善に努めてまいりたいと思います。
次回は11月10日を予定しております。

第一回 生産改善アドバイザー

2022-10-05
公益財団法人山形県企業振興公社の方をお招きし、生産改善アドバイザー指導をしていただくことになり
ました。実施は10月~3月までで、全12回を予定しています。
生産現場を中心に改善したい、できる点をトヨタ生産方式や生産アドバイザーとしての知識を用いて指導し
てくださいます。改善することで経費の削減や、生産性の向上などにつなげることが目標になります。
今回は、改善の考え方や取り組み方を共有することができました。
これから、生産改善アドバイザーの方とともに伊藤熱処理のあるべき姿を目指していきたいと思っております。
次回は10月20日を予定しております。
伊藤熱処理(山形)
2022年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • ※赤色が休日になります。
株式会社伊藤熱処理
〒990-0051
山形県山形市銅町一丁目8番38号
TEL.023-622-9452
 FAX.023-622-9431

1.製造業
(金属熱処理加工)
※お客様よりお預かりした製品を熱処理加工
2.表面処理加工
TOPへ戻る